Dr.とねがわ 肝斑(かんぱん)赤ら顔などの美肌治療

美肌治療ポリシー1.bmp 

美肌治療ポリシー2.bmp
美肌治療ポリシー3.bmp

 
美肌治療ポリシー4.bmp

美肌治療ポリシー5.bmp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらにその後あっという間に5年が経過しました。
やはり全国遠くからはるばる来院される患者さんも多数です。最近は海外にお住まいになっている方も一時帰国に合わせてご来院される件数が増えてきました。シミそばかす赤ら顔やニキビあとのクレーターでご相談にいらっしゃる男性の患者さんも全体の2割ほどまで増えました。
当院では常時必ず専属の美肌治療専門カウンセラーが様々な肌トラブルに対するご相談や治療のご相談に対応しているのですが、施術は私一人ですから限界はあるものの、一人でも多くの患者さんのご要望にお応えするために診察日も診察時間も増やしました。

日本に十数台しかない治療機も導入しました。肝斑(かんぱん)発生のメカニズムに関係する毛細血管を0.6ミリの精度で狙えるものです。こんな小さなプライベートクリニックにもかかわらず、どこの治療器の業者さんも当クリニックの機械の稼働時間がダントツで全国でナンバーワンと口をそろえて言いうことから考えても、患者さん一人当たりにかなり多くのショットを打っているということなのでしょう。当然コストもかかっているということですが、とにかくシミくすみ肝斑(かんぱん)、色素沈着、赤ら顔などの患者さんのお悩みを解消すること、必ず効果を出すことを最優先課題としてますので、おしみなく最適かつ最強の治療をコストをかけてでも投入しています。これがポリシーですから。

 これからも日夜美肌治療の研究と臨床を重ね治療技術の進歩に努めてまいります。
 
高輪美肌研究所所長
元日本医科大学形成外科客員教授
医学博士 形成外科専門医
利根川均(とねがわひとし)
2013年
 
 
サイトトップへ 

▲このページのトップに戻る