フラッシュ光線治療写真


フラッシュ光線治療写真

パンフ症例510

フラッシュ光線治療は肌にやさしい美肌治療です DRとねがわがオリジナルに開発した照射方法 フラッシュレーザー光線にバージョンアップされ 効果は従来のフラッシュ光線にくらべて倍増

しみ そばかす くすみの治療から しわ・たるみ治療  赤ら顔・にきび・ニキビ跡治療 顔脱毛 無駄毛脱毛処置も可能です ほとんどの肌トラブルに対応可能なフラッシュ光線レーザー治療でお肌のお悩みを一挙解決です

 

当院におけるフラッシュ光線レーザー治療のビフォーアフター症例写真をお見せします

赤ら顔治療写真

Dr.とねがわ 赤ら顔治療 症例写真

フラッシュ光線治療による赤ら顔の治療例を集めました
赤ら顔2

ほほに毛細血管が浮いて見えるような赤ら顔の場合は比較的治療しやすいです

赤い血管が目に見えているような症例では、その毛細血管に向かってフラッシュ光線やDYイエローレーザー(赤ら顔用0.6mmの極細いレーザー)を照射することにより、ヘモグロビンの赤い組織に反応し毛細血管がつぶれ、浮き上がった血管がなくなります。これにより赤ら顔は改善します。


フラッシュ光線の効果を検証するために顔の半分(ハーフサイドテスト)だけフラッシュ光線治療を施しました。
赤ら顔3

左側のみフラッシュ光線による赤ら顔治療を行った症例写真です。
フラッシュ光線治療を施していない右側頬(写真左)は赤ら顔のままですが
フラッシュレーザー光線療法による赤ら顔治療を行った左側のほほ(右の写真)は赤ら顔が改善されているのがわかります。


【赤ら顔】フラッシュ光線治療症例写真

赤ら顔4

  赤ら顔治療前           I2PLフラッシュ光線レーザー治療後

 

この症例は毛細血管拡張症といいます。目に見えないような細かい血管が無数に拡がるタイプの赤ら顔です。毛細血管の赤い色(ヘモグロビン)に反応する光を照射し赤ら顔でお悩みの方の症状を改善します。
古いタイプの血管レーザーではヘモグロビンの色素にぴったり反応する機械がなかったため、パワーを上げることにより反応させるために、肌に対するダメージが強く、結果的にダウンタイムが激しく約1ヶ月間位は真っ赤な顔になりとても普段の生活に不便が出ますが、新しいタイプの毛細血管を狙うことができる赤ら顔治療用レーザー(カッパーブロマイドレーザー/デュアルイエローレーザー)はダウンタイムがまったくありませんので、治療後にお化粧もでき、会社を休む必要もありません。普段の生活のまま治療することができるとても有効なレーザーです。



フラッシュ光線による赤ら顔治療
赤ら顔1

顔が全体的にうっすら赤くなるタイプの赤ら顔は、レーザー治療より フラッシュ光線治療が有効です。
顔全体をフラッシュ光線でまとめて治療します。
このかたはフラッシュ光線治療を顔全体に照射 
おおよそい1か月ごとに8回ほどの治療の結果 ごらんのように赤ら顔が改善しご自身の自然な肌色になりました。

毛穴の治療


Dr.とねがわ 毛穴治療 症例写真

フラッシュ光線による毛穴の治療です

2毛穴5.jpg

毛穴の開きのうち たるみ毛穴は 肌のたるみを改善することによって毛穴が目立たなくなります フラッシュレーザー光線により肌の弾力を取り戻し たるみを改善してあげれば たるんだ毛穴(帯状毛穴)も目立たなくなります



鼻の毛穴の治療
3毛穴3.jpg

鼻の毛穴治療はちょっと特殊なものになります 頬の毛穴と違って皮脂毛穴がほとんどだからです また皮膚が非常に硬いため 治療に対す反応が頬より悪いのです 

角栓という毛穴の脂詰まりを先ずはきれいにお掃除してあげることから始まります

フラッシュレーザー光線で毛穴をきれいにして引き締めます



鼻の毛穴が黒くなっているのは角栓のせいです
4毛穴4.jpg

角栓は皮脂と角質の汚れが混じりあったもので石鹸で洗っただけでは取れません

フラッシュレーザーで毛穴を柔らかくするとともに角栓を溶かし出してあげるような処置が必要です フラシュレーザー光線療法なら鼻の毛穴ケア 角質ケアがいっぺんにできます


頬の毛穴が固くなって開いている場合は皮脂毛穴ですから 

5毛穴2.jpg

ロングパルスレーザー治療 フラッシュ光線治療 サリチル酸マクロゴールピーリングなどが治療適応になります



皮脂毛穴
1毛穴6.jpg

皮脂が多い皮脂毛穴は皮脂を減らせるような治療をすれば改善します フラッシュレーザー光線治療で皮脂を減らして 毛穴を引き締めます

しみ・そばかす治療写真


美肌職人 医学博士 Dr.とねがわ しみ・肝斑(かんぱん)治療 症例写真


頬に蝶が羽を広げたようなしみ、こういうシミは治しずらいのです
私は、このシミをかなり治した経験がありますから、治療には自信があります。結果は写真の通りです このようなしみを肝斑(かんぱん)といいます

肝斑としみは同時にできることが多いのです
まずはもっとも単純なしみ治療からご紹介しましょう

フラッシュ光線しみ治療
しみ1

これくらいの小さいしみであればフラッシュ光線で簡単にうすくできます

そばかすの治療
そばかす1

やや肝斑を伴ったそばかすです フラッシュ光線で治療すれば 肝斑とそばかすを同時に治療できます
 

 


アトピー肌のフラッシュ光線治療
色素沈着フェイシャル2.jpg

アトピーでカサカサして色素沈着気味な肌にはフラッシュ光線美肌治療が有効です

かんぱん治療症例写真


Dr.とねがわ しみ・肝斑(かんぱん)治療 症例写真


かんぱんの治療
かんぱん治療4

かんぱんはフラッシュ光線療法でうすくできます 1か月お気に数回の治療を繰り返していくと 次第にかんぱんがうすくなります

 

 

しみ かんぱんの治療
しみ8

しみとかんぱんが一緒にある場合にはレーザーしみ取りは行わずにフラッシュ光線でかんぱん しみ取り治療を行います フラッシュDYレーザー治療といって かんぱんに有効なDYレーザーというレーザーを使う方法もあります


黒皮症(こくひしょう)
しみ4
黒皮症といって顔全体が色素沈着で黒ずんでしまう状態にはフラッシュ光線治療がうってつけです 全体をまとめて処置できますので 黒皮症をまとめてきれいにできます


しみ くすみ治療
しみ5

しみ くすみ治療にもフラッシュ光線治療は有効です こまかいしみを含めてきれいにすることができますので 肌が白くきれいになります



そばかす くすみ治療
しみ6

若い方でそばかすがあって全体的にうっすらくすんでいる方はフラッシュ光線で美白治療することできれいになります

フラッシュ光線 くま治療


Dr.とねがわ くま治療 症例写真

フラッシュ光線くま治療 黒クマ
くま1.jpg 

目の下が黒くくすんだ黒クマはフラッシュ光線で白くなります

 

 

黒クマ治療

くま治療2

黒クマ治療前              フラッシュ光線による治療後

こちらもフラッシュ光線による治療で黒クマが改善した例です

 

 

たるみくま

くま治療3

目の下がたるんで影が見えるくまはたるみくま フラッシュ光線による肌若返り治療+注入治療で手術しなくてもきれいにできます

 

影クマ

くま治療4

フラッシュレーザー光線で目の下の皮膚に張りを出します それによってたるみ影クマを改善します

 

目袋ができました

くま治療6

少しだけ注入してあげると目袋ができました



 

しみ・そばかすを治したいとう希望で治療を開始した埼玉県三郷市20代女性の症例写真

しみ・そばかすを治したいとう希望で治療を開始した埼玉県三郷市20代女性の症例写真です。

しみそばかす治療右側MsShirotsuとねがわ.gif

これはフラッシュ光線レーザー療法でしみそばかす治療4回施術後45日経過後の状態です。  これはいわゆるそばかすの症例です。
ソバカスは医学用語では雀卵斑と言います。
遺伝性があり家族にそばかすの人がいることが多いです。
ソバカスはフラッシュ光線で最もきれいになる症状の一つです。
結果は写真を見ていただければおわかりかと思います。
ご覧のように、しみそばかすが薄くなり、写真ではわかりにくいですが、肌のキメも整ってきました。

 しみそばかす治療左側MsShirotsuとねがわ.gif 

ただし注意しなければいけないのは
ソバカスカンパンを合併していることが多いということです。
特に潜在性カンパンといって目に見えないカンパンの合併が多いです。
うっかりカンパンを見落としてそばかすの治療をすると大変なことになります。
城津さんも潜在性カンパンがありましたが
きちんと術前に診断をつけてカンパンの治療も同時に行いました
その結果 このようにきれいになったのです。

しみそばかす治療MsShirotsuとねがわ.gif

この段階になると、しみそばかすが薄くなってきたことだけではなく肌の張りやしっとり感、乾燥しにくくなった、お化粧ののりが良くなったとご本人の明らかな自覚があります。「ご家族の方からも、近くで見ないとわからないくらい薄くなったね(シミが)」と言われたとおっしゃってました。

このように、フラッシュ光線レーザー療法では、シミソバカス潜在性かんぱんを改善するだけでなく肌の新陳代謝(いわゆるターンオーバー)の改善がみられ、乾燥肌や脂性の改善肌のキメの改善も期待できすのです。 

 

 

しみ・そばかすを治したいとう方へ  美肌治療専門 医学博士 Dr,とねがわ(利根川均)のサイトトップはこちら

千葉県 50歳代女性 かんぱん・シミ治療

千葉県 50歳代女性 かんぱん・シミ治療 症例写真

 かんぱん(肝斑)はかなりの確率でしみ日光黒子)(老人性色素班)を合併します

 多かれ少なかれかんぱんの方のほとんどにしみを合併しているといってもいいかもしれません

こういった場合はまずかんぱんの治療を優先させます かんぱんがうすくならないとしみ治療ができないのです かんぱんがうすくなりきらないうちにしみ治療をしますと かんぱんがどんどん濃くなってきます

かんぱんを見落として しみ(日光黒子)の治療を行っている医師が少なくありません  誤った治療を受けて治療前よりシミが黒くなってしまうのは かんぱんを見落としていることが結構多いものです  かんぱんとシミの合併例では経験のある医師の診察と治療を受けることが絶対条件です

 

0808to0902_kas_suzuki症例写真.gif

 

こちらの方のしみも実はかんぱん肝斑)が合併しているのです

 パッと見ただけではしみがたくさんあるだけに見えます 実はよく見るとかんぱんが隠れています 

このように一見かんぱんとわからないかんぱんかくれかんぱん潜在性かんぱん)と言います 

こういった症例が最も注意を要します 

治療に十分注意しないとかんぱんが悪化します 

この方はフラッシュレーザー光線療法治療しました

ご本人にはとても喜んでいただいております。

 

「化粧が薄くなりました ファンデーションが2段階明るい色になりました」     とのお言葉をいただきました 

「今までは隠す化粧だったのが見せる化粧ができるようになってうれしい」とのことです

ただし 私としてはまだまだ不満です かんぱんがベースにありますのでどうしても強く治療できないところがあるため しみがまだ一部分残っています かんぱんの様子を見ながら さらに治療を継続しますとさらにきれいに しみもほとんど消せるでしょう  かんぱん治療が済んだあとはターンオーバーキープ(肌代謝の低下を防ぐ)美肌維持・メンテナンス治療を予定してます。2ヶ月毎がのぞましいでしょう。

しみ・ほくろ・毛穴・たるみ治療 千葉県流山市 武藤さん症例写真


かんぱんしみほくろ治療正面62 1クールMsMutoh.gif

千葉県流山市 武藤さん症例写真 
症状:しみ・ほくろ・毛穴・たるみ治療 治療内容:Dr,とねがわオリジナルI2PLフラッシュ光線レーザー療法
期間:8か月(1クール5回施術) 


治療前のお悩みの症状や状況は?
 若い頃からホクロが多かった
 最近はシミも多く目立ち始めた
 たるみが気になるようになった

どの部分が気になりましたか?
 目じり、口元のしわ
 目の下のくすみ、たるみ
 全体的なほくろ、しみ

かんぱん・そばかす 

子供の頃からあった「そばかす」が20歳を過ぎてから、次第に濃くなってきていました。

そばかすと肝斑の合併症例
fそばかす かんぱん.jpg

そばかす 肝斑                     フラッシュ光線治療後

 

そばかすと肝斑が一緒にできた場合の注意点はそばかす治療はかんぱんがうすくなってからにすることです いきなりそばかすに反応するような強い光を使うと肝斑が濃くなってしまいますので ますは肝斑用のフラッシュ光線で治療して肝斑をうすくして 肝斑が十分にうすくなったところでそばかすの治療を行います

かんぱん治療 顔右サイドの経過

  かんぱん治療 フラッシュ光線による

かんぱん写真1.jpg

かんぱん治療前                        かんぱん治療後

 

肝斑(かんぱん) DR.とねがわによるフラッシュ光線かんぱん治療

肝斑治療は通常のレーザー治療は禁忌です しみ取りレーザーを肝斑に照射すると肝斑が必ず悪化します ですので何年もの間 肝斑は治らないしみ 治療によって悪化してしまうしみとして治療困難なしみと思われてきました ところがここ数年の研究のおかげで肝斑も治療法次第では治すことができるしみであるという認識が広がってきました

わたしはこのような認識が拡がる前から 肝斑は治せるしみと考え 独自の治療法により肝斑治療にあたってきました それがフラッシュ光線治療です

 

Dr.とねがわのフラッシュ光線治療でこんなにキレイになります。
症例写真をご覧ください

医学博士 Dr.とねがわ しわ・たるみ治療 症例写真

フラッシュこうせんによるしわ治療
しわたるみ6

しわ・たるみ治療前                 フラッシュ光線を数回処置後
フラッシュ光線を数回処置しただけですが肌に張りが出てしわたるみが改善しています

このまま治療を継続していけばさらに改善していくでしょう



フラッシュレーザー処置
しわたるみ4

この方はフラッシュレーザーを1回やった直後の写真です 1回だけでもかなり肌に張りが出ているのが分かります



目じりのしわの改善
目じりしわ2

目じりのしわの改善 フラッシュ光線で可能です



目の周りの小じわ
目じりしわ1

治療前                      フラッシュ光線治療後

目の周りの小じわ治療 フラッシュ光線治療で可能です

若返り治療
しわたるみ8

治療前                   フラッシュ光線治療後

全体的に処置することによって 顔全体のしわ たるみ治療が可能です 若返り治療が可能です


しわの治療
002とねがわしわたるみ.jpg

しわ治療 しわがフラッシュ光線によってのびてなくなっているのが分かります フラッシュ光線によって肌に張りを出すことによってしわの治療ができます



しわ しみ 肝斑(かんぱん・肝ぱん)赤ら顔 
フラッシュ光線による美肌治療の第一人者 Dr.とねがわのサイトトップへ

▲このページのトップに戻る